育毛のためにシャンプーを見直そう。

シャンプー、テレビコマーシャルのイメージで選んでいますか?

 

「有名なシャンプーメーカーのシャンプーが、本当に抜け毛を防ぐのか?」
「そもそも、抜け毛を防ぐには、どうしたらいいのか?」

 

そういうお勉強を私たちは、学校でしてきませんでした。
テレビの影響力は大きいので、テレビで観て感じたコトが、どんどん気持ちのなかで大きくなって、多くの女性がおなじように抜け毛になって、同じように抜け毛対策に悩んでいます。

 

水俣病の時代ならいざ知らず、私たちは生活において、一応、テレビコマーシャルをやっているような有名な企業のつくる商品をつかっていれば安心だろうと、心のどこかでみんなが思っています。

 

たしかに、安全性は、極めて高いと思います。また、万人に向けて売られている商品なので、誰でもが使いやすいのも事実です。

 

しかし、シャンプーに限らず、あらゆる製品に言えることですが、安全性を高い確率で保証できないことがあります。
「シャンプーや化粧品を長年使い続けてきた結果、どうなるのか?」ということです。

 

1人の人を長年に渡って追跡調査することがむずかしいので、ほぼすべての企業で、そういう取り組みはされていません。よって、データがありません。

 

自分の身は自分で守るしかありません。市販の高級アルコール系のシャンプーがあまり頭皮に良くなくて、抜け毛が増える恐れがあるということを知れば、自分でちがうシャンプーを探すしかないのです。世は「おひとりさま」ブームですが、シャンプーをはじめヘアケアは、おひとりで、自己責任でやるコトです。
歯磨きの仕方は学校で教えてくれました。だから日本は世界的に見ても、正しい歯のケアをしている数少ない国として世界中から高い評価を受けています。ヘアケアのことは、校則で厳しく管理されど、誰も教えてくれませんでした。
育毛にいいシャンプーというものは、世の中に存在します。正しいヘアケアの知識を持って、たのしい育毛ライフを送っていただきたいと思います。

更新履歴