育毛シャンプーといっしょにやるべき3つのこととは?

女性の育毛シャンプーは、アミノ酸シャンプーとかオーガニックシャンプーと呼ばれます。ネガティブな情報を先に書くと、そういうシャンプーの効果には、かならず個人差があります。
そもそも、人は個人差のかたまりなのですが、多くの人は、「使用すれば『すぐに』『みんな同じような』効果を得られる」市販のシャンプーに慣れているので、個人差が生まれるシャンプーを嫌う傾向にあります。
シャンプーとは、個々人の肌質のちがいや髪質のちがいで、その効果がちがってくる。これが世の育毛における真実です。でないと、同い年の隣の奥さんは薄毛ではないのに、私はなぜ薄毛なの?という状況に説明がつかないと思いませんか?
髪の毛が生える、抜ける。歯が生える、抜ける。肌が若返る、衰える。すべて個人差のかたまりで、それをムリにどうにかしようと思うから、悲劇が悲劇を呼びます。一呼吸置いて、カラダの中から美しくしようという発想が、育毛を成功させます。

 

食べすぎない。食べなさすぎない。

育毛シャンプーがカラダのなかから美しくするシャンプーである以上、ふだんの生活においても、カラダの中を美しくすることを心がけると、育毛シャンプーはよく効果を発揮します。
まずは食事です。私たちは、カラダが求めるちょうどいい量を食べません。ほとんどの女性が食べすぎか、食べなさすぎです。どちらも女性ホルモンのバランスが悪い状況になります。
髪の毛は、女性ホルモンが元気にはたらくから生まれます。カラダが求めるちょうどいい量を食べることを心がけましょう。味が濃いモノを食べるのを控えるだけでも、ずいぶん食生活は変わってくるものです。

 

ただ寝ればいいということではないのです

育毛に睡眠は欠かせませんとよく言われますが、少々、不親切な言い方です。
それで髪の毛が生えてくるのなら、長時間眠っているおじいちゃんやおばあちゃんの髪の毛は今頃ふさふさなはずです。そうですよね?
育毛に必要な睡眠は「質のいい睡眠」です。質のいい睡眠とは、あたまをからっぽにして寝ることで得られます。寝入り際に、あれこれと不安なことを考えないことです。かるくストレッチをしてから寝ましょうとか、ぬるめのお湯に浸かってから寝ましょうと言われますが、そういうカラダも心も落ち着く状態を経て、ベッドに入ると、わりに不安感にさいなまれることなく、すっと寝られます。

 

みやみに運動をすればいいということではありません

育毛には運動。これもよく聞きます。しかし、運動したくない時に運動をしても、なんの効果もありません。
カラダは、時々、「動きたい」と言います。健康な人のカラダであれば、かならず言っています。そういう時にカラダを動かすことが育毛にとってもいいのです。
つまり女性ホルモンは、カラダを時々動かさないと、活性化しないように出来ているのです。女性ホルモンのバランスをいつも意識していれば、育毛シャンプーの効果は、わりにはやく実感できる傾向にあります。

育毛シャンプーと一緒にやるべき3つのこととは?記事一覧

育毛にいい栄養素はタンパク質とビタミン、ミネラルです。だから、緑黄色野菜を食べましょうと言われます。また、タンパク質やミネラルを豊富に含む、青魚を食べましょうと言われます。さらに、タンパク質が体内で変質するのに必要な亜鉛も摂りましょうと言われます。そうやって、勉強すればするほど、育毛に必要な栄養素がどんどん増えていって、結局、全栄養素をバランスよく食べましょうという、ありきたりな話になって、育毛に...

育毛に睡眠は大切です。育毛シャンプーを使っているからといって、睡眠不足でいいのかと言えば、よくありません。更なる抜け毛が増えることでしょう。しかし、ただただ寝れば、育毛シャンプーの効果を高められるのかと言えば、そうではないのです。ただ寝るだけではない、ちょっとちがう寝方をするから、育毛シャンプーが「効く」のです。一般的な見解肌のターンオーバーは夜の10時から翌朝の2時くらいの間に行われます。この時...

ちょっとひどいタイトルをつけてしまったかもしれません。「倍」ではなく「3倍」と書いても良いかもしれません。それくらい、歩くコトは育毛シャンプーの効果を高めてくれます。そもそも育毛にいいシャンプーってなんだろう?育毛をしようと思った時に、多くの女性が育毛シャンプーを購入すると思います。育毛シャンプーはオーガニックなシャンプーですから、その使用効果に個人差があります。オーガニック製品はすべてそうですが...

page top